読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンヘラ御礼

メンヘラクズ。基本的に治す気がない。躁鬱と自律神経失調症と統合失調症の現実見ない系社会人

昔話

処方された薬を用法用量どおりに飲むいい子

f:id:terimayo:20160124222608j:image

OD大好きっ子なのは15歳から

中学から不登校で(なので勉強できない馬鹿)
親に連れられ精神科デビュー
はじめのお医者さんは所謂薬漬けしとけばいっか、なお医者さんで中学生の私に1日30種類の薬を処方してくれた。

アモバンドクマチール(2大嫌い巨塔)
覚えてるのはこれくらいですけど
あ、ソラナックスも大好きです。

医者の評判が良くないと知り
病院変えられましたけどね。

そこから何故か飲むことをやめて
溜め込むことに専念し出す
コレクション魂なのかなんなのか
溜まっていくお薬が愛おしくてたまらなく。


初ODは15歳
メンヘラらしくどっぷりと南条あや
崇拝してたとき。
父親と喧嘩をしてヤケクソになって100錠
とりあえずでごそっと飲んだ。

父親に見つかり病院に運ばれ
人生初の胃洗浄(苦しい)

その頃から頭がおかしかったから
何か考えたくないことがあればOD→胃洗浄の繰り返し
何回胃洗浄してもあれは胃カメラよりなれない。
苦しい、ただただ苦しい
親に見つからなければ寝てるだけですむのに。


ガンとやらかしたのは18歳
その時付き合ってた彼氏の浮気を知って
喧嘩して今思えば別れればいいだけなんだけど
卑屈人間だったのと当時の彼氏の「お前なんて俺と別れれば一生1人だよ」っていうのが頭から離れなくて別れれなかった。
悩んで悩んで

あー考えたくないってなってOD
400錠くらい。(もったいない)

うっかりすっかり見つかるのが遅くて
病院運ばれるものの胃洗浄するには手遅れ
(体内で溶けきってる)
人生初ICU?いり
目を覚ましたのは3日後


目が覚めたら
全身拘束されてるし
心拍とられてるし
ここどこ状態だし

トイレに行くのも看護師さんに付き添ってもらわないと歩けないし。

目が覚めたからと開放病棟にうつる

そこにいるのはみんな人間なんだけど
失礼な話人間じゃなかった。

あー私はまともなんだなぁって
どの口が言えるのかって話だけど
そう思ってた。


何回もお医者さんに
「もう大丈夫なので退院します」
「ここにいたくないです」
って懇願してた。

大丈夫な人は最初から入院しませんっつーの。


開放病棟で3日くらい
合計1週間くらい入院して退院

真っ先にお風呂入ったよね
いやあ身体が気持ち悪かった。


リストカットもしてたけど縫うレベルは1回くらい
去年末にそんなレベルで一度切ったけどそれは化膿止めガーゼ貼って凌いだ。
今は綺麗に痕残ってる。


親に薬管理されて飲むところ見せなきゃならなくなって、実に面倒だった。

もう大丈夫だからを鵜呑みにした親に
再び薬自己管理生活

段々薬いらないんじゃね?ってなって
自然と病院も行かなくなったのが20歳



そしてまた通い始める24歳

4年しかシラフで生きてない。


躁鬱と自律神経失調症だけだったのが
幻聴まで聞こえるようになるのは誤算でした。

仕事である程度の地位になって、
責任が増え仕事が増え
仕事のことを考えると吐くようになって
聞こえないはずの声が聞こえてきて


また人間じゃなくなった。